スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正しい髪の乾かし方

いくら上手な美容師さんでもはねにくいカットはできても絶対にはねないカットはできません。
スタイリングの8割はこの髪を乾かすドライの時に決まるといっても過言ではありません!
やはりよく聞く失敗は朝起きて髪を濡らさないままワックスだけで何とかしようとしたりドライヤーとアイロンだけでなんとかしようとしたりして
必要以上に何回も熱を加えてしまって結局髪が決まらないまま不必要なダメージだけ与えてしまうことです。
ズバリ言うと寝グセなどで付いた根元のクセを取ってあげないと毛先はきれいになりません。逆に言うと根元のクセをとると短時間でスタイリングが決まります。
寝癖からきれいなスタイルを作るのは美容師さんでもかなり難しいはずです。
美容院でスタイリングしてもらうときれいに決まるのはこの工程がちゃんとしてあることが大きいのです(^o^)
では肝心のやり方に入りましょう♪
まずは髪を根元から濡らすこと
時間が無い方→最悪霧吹きなので根元の方から濡らしてください寒い時期はお湯を入れるといいですよ☆そして軽く頭をマッサージするようになじませます。
ここでドライヤーのスイッチをON!
イメージはつむじから放射状に乾かす感じです。

内巻きにしたい方→ある程度かわいたら少し下を向いて前に前に乾かしましょう。よく言われるのが髪の右側が前ならえしたようにはねることです。これは
日本人の多くはつむじが右回りなので右側が若干後ろに向かって生えています。その流れを打ち消すために少し下を向いてしっかり前に乾かしてください。

後ろに流したい方→ある程度乾いたら風を前から当て後ろにとくように乾かしましょう。その時にポイントとして気持ち斜め上にとかしてください。
根元を起こしてあげることによりさらに髪が自由に動きやすくなります。

ボリュームダウン・クセを伸ばしたい方→ドライヤーを上からあて痛くない程度にひっぱり温めます。
そしてそのまま髪が冷めるまでその状態をキープすぐに手を離さないように気を付けてください☆
髪の毛は熱が冷める瞬間に形が決まります。ドライヤーを離して涼しい風を当てて冷ますと早いですよ。

てっぺんのボリュームアップ→分けたい方向と逆に根元を起こして乾かします。それから流したい方向に戻すと立ち上がりが付きボリュームが出ます。
分け目を付けたくない方は左右から根元を起こすように乾かせばOKです。

このように手で乾かした時点である程度の形を作ってしまえばこの後のブローやアイロンがスムーズに短時間で決まります。
時間がかかると思われがちですがドライはきれいなスタイルの近道です。
頑張りましょう!!それではーlet`s美髪








コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トルをさん

Author:トルをさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。